でるよでるよ!!
ngomaまたやっちゃいます!
今週木曜にはるかドイツから到着予定です。

ngoma
2nd Single 
[Heretical Flower E.P]


e0051755_16315989.jpg



正式リリースは3月中旬予定なんですが・・・
3月2日のBANQUET@渋谷PLUGで先行発売しちゃいます。

BANQUET会場で一足先にゲット!!
その後勿論メトロでも売ります!!

今回はオリジナル曲を2曲収録。

疾走する桶胴太鼓のフレーズからRockなbreakbeatsに展開する
「遊(yu)」

不穏なウッドベースサンプルとフリーキーなSaxをメインに、
太鼓とパーカッションでビートを刻む7拍子Jazz Breaks
「Heretical Flower」
これ実はngoma結成して初めて作った曲です。
ここまで生まれ変わるとは・・・
ハル君グッジョブ!w

でもっておまちかね!
前回に引き続きドヤバなリミックスは・・・
KAITOことHiroshi Watanabeさん!!
こみ上げ系美メロハウスミックスに仕上げていただきました。
更に更に!
リミックスのウワ物だけを抽出したような
ビートレスなDub verも収録・・・・

お約束のサンプリングフリー!「遊」のタイコペラも収録。
今回のタイコペラ、それだけで聞けるぐらいの出来です。
ゼヒゼヒ爆音で「体験」してください!

いうまでも無くジャケも最高。
海の向こう側、LAからKatsuo Design書き下ろし。


こうやって書き出してみるとなんて贅沢な・・・

みなさんお楽しみに!

僕の駄文より某氏が一生懸命書いてくれた解説があるので、w
以下に載っけときます。


ngoma
2nd Single 
[Heretical Flower E.P]

a-1. 遊 -YU- KAITO REMIX
a-2. 遊 -YU- original
b-1. heretical flower
b-2. 遊 -YU- KAITO DUB REMIX
b-3. 遊 -YU- taiko pella
<Heretical Flower E.P 詳細>----------------------------------------
今回の第2弾はngomaライブではお馴染みの2曲を収録。
フリーキーなJazzの要素がサンプリングされた7拍子のSaxophoneに和太鼓とジャンベでビートを組み立て、
エフェクティブにngomaの色を付けた"Heretical flower"。
和太鼓の低音が勢い良くフロアに鳴り響くイントロからRock的リフへと展開し、
Jam Sessionの要素を散りばめたエンディングへ展開を昇華させる楽曲"遊-YU-"のngomaオリジナルを2曲収録。
そしてオリジナル曲を差し置いてA面1曲目に鎮座する今回のRemixは、
KAITO、TREAD名義でお馴染みのハウスのトラックメーカー、
Watanabe Hiroshiによる"遊-YU-"極上ハウスリミックス!
和太鼓の深みのある鳴りを増幅させたイントロに極太のバスドラの四つ打ちで奮い立たせ、
繊細にメロディが一つ一つレイヤーされていく。
そしていつのまにか真骨頂である美しいメロディの嵐の中に静かに佇んでいるような、
味わい深く且つ踊れるリミックスに仕上がりました。
2007年1月には本名であるHiroshi Watanabe名義での最新アルバムをリリースしたばかりで、
制作中だったリミックスを年末のギリシャツアーにて現場でプレイしながらMIX具合を調整したという本作は、
DJが現場で使う上で重要なMIXバランスを意識したという点でも意味のある作品になっています。
さらにKAITO DUB MIXとしてビート無しの美しい旋律だけの別バージョンも収録。
そして今回も和太鼓とパーカッションのみを抜き出しエディットした太鼓ペラもあります。
様々なダンスフロアで活躍しそうな本作は、Dub / Breakbeats / House /Techno など
ジャンルを飛び越えた全音楽ファンに大推薦の一枚!!
[PR]
by metrockride | 2007-02-19 16:33
<< 3月のフライヤー完成!!!! 本日、DJ MAGURO FA... >>